2014年09月23日

短期語学留学する学校の選択、様々なオプション

短期語学留学する学校の選択は、さまざまなオプションが旅行社であります。

おなじ短期語学留学でも、大学付属か、私立の語学学校かで、具体的な内容がずいぶん違います。

私立語学学校の場合、日程・コースのオプションが多く、短期間から留学しても受講可能なので、これが旅行社でも一番多いです。

外国人の受入れ体制ができているため、トラブルの際ののフォローが行き届いています。

授業も豊富で、英会話を目的としたコース、文法力を目的としたコース等、勉強したい事が細かく選べるが、全体的に会話メインの授業が多いようです。

次の海外旅行では、英会話に不自由しなくなるかもしれません。

さらに、規模が小さく、教師と学生が少人数で、アットホームです。

留学間に旅行してみるのも楽しいものです。

旅行社には少ないですが、大学付属の場合は、その大学への進学準備のためのコースというのニュアンスが濃くなってきます。

内容も授業で必要な読み書きばかりです。

旅行の延長で、会話をしたい向きには面白くないでしょう。

大学やカレッジの正規コースへの進学に必要な、学業の為の読み・書き、ノートの取り方・レポートの書き方・研究発表・調査等大学・カレッジ入学後に役立つスキルアップ目的が中心となります。





posted by 旅行 at 2014年09月23日 07:45 | 旅行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。